ハウツーマニア | これってどうやる?困ったときに使える方法!

困ったときにはハウツーマニアにお任せください!あのやり方・方法がわからない、を解決へ導いてみせます!内容は自己責任で実行してください。

VSCodeで「The window has crashed」と出たときの対処方法

記事を共有:

VSCode The window has crashed

自分で見つけた方法を紹介します。

Visual Studio Codeを起動すると「The window has crashed」

パス「C:\Program Files (x86)\Microsoft VS Code」にある、Code.exeの日付は、2019年4月11日になっていた。バージョンは、1.33.1.0であった。

試した起動方法は、「ファイルダブルクリック」「タスクバー」から。
どちらもダメでした。

 

エラーが出たときの対処方法

1,エラー画面を出す。

2,もう1つプロセスを起動する。(エラー画面は残しておいた状態で)
→方法1:「C:\Program Files (x86)\Microsoft VS Code」にある、Code.exeを2つ起動すると良い。
→方法2:タスクバーの場合、Shift押しながらタスクバーのVS Codeのアイコンをクリックすると2つ起動する。

3,起動するはず。

 

再インストールはめんどくさかったから、色んな方法を試していると、これでいけたよ!

・・・ということなので、結局は再インストールすれば直るかと思います。既存設定が消えてしまうと嫌だったので、今回は避けました。

 

起動に成功したら更新(Update)しよう

更新することで、今回のエラーは解消された。

Help→Install Update… から更新しましょう。

 

以上です。役立てば幸いです。