ハウツーマニア | これってどうやる?困ったときに使える方法!

困ったときにはハウツーマニアにお任せください!あのやり方・方法がわからない、を解決へ導いてみせます!内容は自己責任で実行してください。

おすすめのSSDはこれ!PCが爆速に!【2019年】

記事を共有:

おすすめのSSDを紹介します。

パソコンを使っていて「起動が遅い」「ファイルの読込/書込が遅い」「動作が重い」などと感じたことはありませんか?

SSDに換装すれば解決できます! パソコンの知識が無くても問題なく簡単に換装ができますので、ぜひご覧ください。(換装方法の動画もあります)

また、おすすめのSSDも紹介していますので参考にしてください。

 

【動画】HDDからSSDに換装する方法の動画(ページ内)を公開しました

おすすめのSSDはこれ!2019年版

SSDに換装することで得られるメリット

  • 作業速度が上がる
  • 時間の節約になる
  • PC起動時間が圧倒的に速くなる
  • 読み込み時間などが減り、ストレスも減る

などなど。

当記事では私がおすすめしたいSSDを紹介します。なお、リンク先はAmazonです。

選び方としては、”価格”か”速度”のどちらかを重視して選ぶのが良いでしょう。

 

1位 一番人気!高速だけど安い。けど信頼性も高いSSD!

Amazonでも一番人気!
価格重視。SSDでは名の知れたCrucial製。
耐久性もテストされており信頼性も高くお気に入りです。

どれにしようか迷うけど、とりあえずPCが速くなれば良い方はこれでOK!

PS4でも使用可能のようです(レビューあり)

遅かったゲームのロード時間も爆速になること間違い無し。

ポイントは「3D NAND」が採用しているところ!速度も良く、寿命も長いというメリットがあります。

迷ったらこのSSDをおすすめします。

追記:シリーズが変わってさらに高性能に生まれ変わりました。
速度も上がってます。
旧シリーズよりも消費電力が抑えられるので節電できます。

速度もよく価格面も問題なし!

読込速度 560MB/s
書込速度 510MB/s

※5年保証付き (旧シリーズは3年でしたが、さらに耐久性がアップしたみたい!)

 

Crusial MX500の評判・レビュー

・起動時間や各読み込み時間が驚く程速くなりました。既に購入から7年以上経つPCですが、まだまだ使えそうです。かなりデータが入っているのにも関わらず、1分弱で起動するようになりました。 – こちらのAmazonレビューより一部引用

・CrucialのSSDは何度か購入しているのですが、今回も問題なく利用出来てます – こちらのAmazonレビューより引用

 

2位 V-NAND搭載! 5年保証付き! SamsungのSSD


こちらのSSDは容量の選べる幅が広いです。こちらのSSDは4TBと大容量の種類があります。V-NAND(3D NAND)採用のSSDなので速いです!

こちらも速度に問題なし!体感的に1位や2位よりも速いかも。データの書き換えステップが早くなって、従来の2倍に!

読込速度 550MB/s
書込速度 520MB/s
1位のSSDと迷っている方へ
コスパはこちらの方が劣ります。
プチフリ(小さなフリーズ)が、2位のこちらの方が圧倒的に少ない印象。
品質重視の方は、こちらのSSDをおすすめします!2018年6月追記:商品名850→860の新しいものに変更

また、5年保証もあります。

 

 

TBW(書き込み可能可能値)が2倍の860 Proもあります。

作業柄、書き込み容量が多い方などは検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

3位 安くて速度も良し、デザインもかっこいい!PS4対応!

最近伸びてるSSDです。
安いし速度も速いです。メーカーも有名です。
PS4の動作も確認済みのようです。

読込速度 560MB/s
書込速度 530MB/s

 

 

4位 コスパ重視ならこれ!コスパ最強SSD

とにかく安いです!
下記の通り、速度も問題なし。コスパのわりには読み込み速度が速くて魅力的。

読込速度 540MB/s
書込速度 465MB/s

(120GB容量の書き込み速度は430MB/sです。)

安さで選ぶなら、このSSDで決まりですね!

もちろん400MB/s台の速さでもSSDの良さを体験できます!

コスパが良いので自作PCなどにも良さそうですね!

3年保証付きです!

 

 

それ以外のSSD(ランキング)

私が紹介したSSD以外にもたくさんあります。下記のリンクなどを参考にすると良いでしょう。

【Amazon】SSD売れ筋ランキング

レビューなどを見て選ぶのもおすすめです。

参考になれば幸いです。これからはSSDでストレスのないPCを楽しみましょう!