ハウツーマニア | これってどうやる?困ったときに使える方法!

困ったときにはハウツーマニアにお任せください!あのやり方・方法がわからない、を解決へ導いてみせます!内容は自己責任で実行してください。

PacCoin(PAC)のウォレットの使い方!送金や入金方法と暗号化

PacCoin(PAC)のウォレットの使い方をご紹介します。

インストール方法・暗号化・バックアップ・入金・送金方法を説明してます。

今回も画像たくさん使って説明しています。

当方の環境はWindowsです。

※PACに投票して上場させよう!

PacCoin(PAC)のウォレットのインストール

まずは公式サイトへGO

→ https://paccoin.net/

→ https://wallets.paccoin.net/ (ウォレット専用ページが出来ました)

 

1,該当OSの項目へ移動し、ダウンロードリンクを選択しましょう。

 

 

ダウンロードはかなり時間がかかります。

 

インストールは、YESとかNEXTで進めます。現時点で細かなインストール設定はありませんでした。

 

PacCoinのウォレットを起動

デスクトップにショートカットなどがあると思います。

なければWindowsのスタートから「paccoin」と検索かければOK。

 

 

PacCoinのウォレットの使い方

まず起動すると同期します。これまでの取引を取得します。

下の緑の、「~38459 block(s) remaining」と書かれてますね。これが0になるまで待ちます。

私は3時間かかりました

プロキシは設定(S)のオプションのNetworkタブで設定可能。

 

完了したらこんな感じ↓↓

右下にチェックが入る。

 

 

暗号化する

ウォレットを暗号化しましょう。

設定→Encrypt Wallet

 

 

—————————
ウォレットの暗号化を確認する
—————————
Warning: If you encrypt your wallet and lose your passphrase, you will LOSE ALL OF YOUR COINSAre you sure you wish to encrypt your wallet?

Google翻訳↓

警告:ウォレットを暗号化してパスフレーズを失うと、すべてのコインが失われます。ウォレットを暗号化してもよろしいですか?

 

YESを押すと、次はこのようなメッセージが表示されました。

—————————
ウォレットは暗号化されました
—————————
paccoin will close now to finish the encryption process. Remember that encrypting your wallet cannot fully protect your coins from being stolen by malware infecting your computer.IMPORTANT: Any previous backups you have made of your wallet file should be replaced with the newly generated, encrypted wallet file. For security reasons, previous backups of the unencrypted wallet file will become useless as soon as you start using the new, encrypted wallet.

Google翻訳↓↓

暗号化プロセスを終了するには、今すぐ終了してください。

注意:ウォレットを暗号化すると、コンピュータに感染したマルウェアによってコインが盗まれるのを完全に保護できません。

重要:ウォレットファイルの以前のバックアップは、新しく生成され暗号化されたウォレットファイルで置き換えてください。 セキュリティ上の理由から、暗号化されていないウォレット・ファイルの以前のバックアップは、新しい暗号化ウォレットの使用を開始するとすぐに無用になります。

 

OKを押すと終了します。

そして再起動します。また同期が始まるかもしれませんが、今度はすぐに終わります。

引き続きバックアップをとりましょう。

 

バックアップをとる

※暗号化した後の作業になります。

設定→「Backup Wallet…」

ウィンドウが出てくるので、保存先を選びます。

名前はなんでも良いのかもしれませんが、私は「pac_wallet」にしました。

64キロバイトのdatファイルが生成されました。これがバックアップファイルになります。

つまりこのファイルが万が一の場合の復元するときに必要です。

 

 

テスト入金してみる(Cryptopiaからウォレットへ)

準備は完了しました。さっそく送金してみましょう。

PacCoinウォレットの[Receive coins]をクリックしてみましょう。

するとリストビューが表示され、右側にアドレスが表示されています。

このアドレスに送金しましょう。

ここからは過去記事で解説済みなので、そちらを参考にお願いします。

Cryptopiaに入金・送金する方法を画像で解説!(当サイト内)

 

ウォレットは起動してて大丈夫です。

着金したらお知らせが来ました。(Windows)

約5分でした。※別取引所で2回目は5秒くらいでした。速い…。

 

未確認にあったのが上に移動して、残高に加算されました。

 

 

新しいアドレスを生成する

PacCoinウォレットの[Receive coins]→右下の[New Address]

 

再起動時のエラー

下記のメッセージが表示されました。

—————————
paccoin
—————————
Cannot obtain a lock on data directory C:~~~~~~ is probably already running.

[OK]を押して、また再起動するとでなくなりました。(タスクが消えてから)

 

ウォレットから送金する方法

PacCoinウォレットの[Send coins]から出来ます。

入金先のアドレスを入力してみたいないつも通りの操作ですね。すみません省略します。

 

(out of sync)と表示される

同期中です。

取得中かどうか確認する方法は、右下に✔チェックが入ってるかどうか。チェックが無いなら取得中だと思ってください。

ヘルプ → Debug Windowで下記のような画面を開きます。

Last block timeの時間が新しくなって更新されていくようなら取得中ですね。

 

 

以上です。PacCoin盛り上げていきましょう!

 

追記:投票しよう