ハウツーマニア | これってどうやる?困ったときに使える方法!

困ったときにはハウツーマニアにお任せください!あのやり方・方法がわからない、を解決へ導いてみせます!内容は自己責任で実行してください。

ノロウイルスになったらどうしたらいい? 嘔吐処理や脱水について。

記事を共有:

ノロウイルスになったらどうすればいいか?

ノロウイルスに感染した、または感染したと思うときはの対処法を紹介します。

私もノロウイルスに感染したことがあり、わかることなどを伝えます。

※私は医者ではありません。色々なケースがあるので断言はできません。参考程度にお願いします。

ノロウイルスになったたときはどうすればいい?

他の方にうつさないようにしましょう。どちらかというと、うつらないために他の人が気をつけなければいけません。嘔吐後の後処理などはかなり重要。

嘔吐物の処理など、脱水についても紹介します。

 

基本的な症状

  • 高熱
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 悪寒

私はお腹の不快感が続き、トイレに向かうときの動作で急に嘔吐しました。(幸い洗面台に間に合った)

その後すぐに高熱が出ました。嘔吐前は平熱だったと思うのですが急に39度台の熱です。

 

まずは病院へ。難しいなら救急車

ノロウイルスではない可能性もあり、医師による診断が必要です。それにより治療も進めなくてはなりません。

状態によっては救急車も考えてください。

こんな夜中にとか・恥ずかしいとか考えないでください。

 

当然ながら、当サイトに書いている内容よりも医師による指示を優先してください。

 

他の人はうつらないようにする

患者の看病が必要なので、うつってしまっては元も子もないです。

感染力が強力なので本当に注意する必要があります。

 

嘔吐物の処理

嘔吐物は触らないこと。

ビニール手袋を使用すると良いです。

→ 百均で買える「ポリエチレン手袋」が便利すぎる!ポテチもこれで捗る!用途のアイデアも紹介

 

また、嘔吐物は長時間放置しないこと。ビニール袋などで縛っているならまだ大丈夫ですが、空気と接触するような状態は完全にNG。

 

もし床に嘔吐物がついてしまったら

乾燥したら空気中に舞い、感染してしまいます。(数日~数十日生きている)

乾燥する前に対処するようにしましょう。

拭き取るだけでは不十分。消毒が必要。思っているよりも飛び散っているので少し広めの範囲で。

消毒には、次亜塩素酸ナトリウム(じあえんそさん)が一般的。プールの消毒にも使われたりします。

(消毒液がおいていそうなお店、薬局などに問い合わせてみましょう。)

漂白効果もあります。場合によっては注意ですね。といっても感染を防ぐのが優先ですよ!

 

次亜塩素酸ナトリウムを使用する際に薄める量に0.1%になるようにします。

よく使用されるのは、ペットボトル500mlの水に対して、キャップのフタ2杯分で薄める方法。

これは嘔吐物が直接付着した部分に使います。

ドアノブやトイレの便座には0.02%になるようにします。キャップのフタ0.5杯分です。

 

代用として、「キッチンハイター」が利用できるらしい。

参考ページ:https://www.kao.co.jp/pro/cp/1711/

 

あとこれも。

 

脱水状態にならないようにする

熱による汗・下痢・嘔吐によって脱水状態になりやすいです。

ただ、下痢・嘔吐した後は胃に入れると反応してしまいます。症状がおさまってから水分を摂取しましょう。

ここで活躍するのが、CMでも見たことがあるであろう経口補水液です。

OS-1(オーエスワン)ってやつですね。所ジョージさんがCMしているやつ。

天然水よりは高いですが、水分補給に適しているのでおすすめします。

 

水は温かいほうがいいですし、たくさん飲む必要もないです。少量でもいいので脱水状態にならない、改善できるようにしましょう。

 

点滴する場合もある。

病院へ行くと点滴をする場合もあります。

私は極度の脱水状態になっており、点滴を行いました。・・・。
2日間連続で行いました。(入院ではなく通院で。)

点滴を行うと冷えることがあるので、厚着で行くと良いですよ。最悪脱げばいいだけなので。

 

ダメ!下痢止めは飲まないこと

下痢を止めることによりウイルスが体内から出ていきません。

下痢なりに役割をはたしているんです!

辛いのはわかりますが仕方ありません。

 

治す・完治するには安静にすること

治療薬はないです。

基本的に寝て過ごすことになります。そのため体力も衰え、体重も低下してしまいます。

なので、栄養不足にならないように日々を生活しましょう。

 

食べ物は消化の良いものを。

嘔吐しやすいため、消化の良いものがおすすめ。

おかゆはおすすめ。普段のおかゆよりも水分を多めに。

野菜を含んだ薄味目のスープもおすすめ。野菜は柔らかくなるようにします。

 

また、甘い物は控えましょう。免疫力が低下して治りが遅くなります。(病気にかかわらずいつでも甘いものは取りすぎないようにしましょう。)

 

症状がなくなってもノロウイルスは潜伏している

症状がなくなったからといって、学校・職場へ向かおうとしないでください。

潜伏しており、他人へ感染してしまう恐れがあります。

少し多めに休むべきかと思います。

 

会社なら就業規則を確認してみよう

就業規則に書かれている場合があります。また別のキーワードとして「感染性胃腸炎」というのも確認しましょう。ノロウイルスや他の感染症を含むワードです。

会社の場合は簡単に休暇できないかと思いますが、上司などに相談してみるべきです。

集団感染は会社としても避けたいと思います。

 

調べてみたところ、法律を利用して休むことはできないようです。

しかし会社側が「休んでくれ」と言われる場合があります、この場合は休業手当を請求できます。

 

 

まとめ

  • 他の人はうつらないようにする
  • 嘔吐物はきちんと処理する
  • 脱水状態にならないようにする
  • 無理して行動しない

以上です。参考になれば幸いです。