ハウツーマニア | これってどうやる?困ったときに使える方法!

困ったときにはハウツーマニアにお任せください!あのやり方・方法がわからない、を解決へ導いてみせます!内容は自己責任で実行してください。

【男性】おすすめのフェイスシェーバーを紹介!眉毛やもみあげを整えよう!

 

おすすめのフェイスシェーバーを紹介

散髪後、数週間すると眉毛が太くなってたり、周辺のムダ毛が気になりませんか?

産毛が肌の見え方に関係したりと気になります。

ピンセットで抜くわけにもいかないので、フェイスシェーバーを買ってつかってみたので、紹介します!

おすすめのフェイスシェーバーを紹介!

フェイスシェーバーは産毛や眉毛やもみあげの調整に使えたりします。

紹介するものは肌への負担も少ないので、ムダ毛に困ってる方はぜひ使ってみてほしいです。

 

紹介するフェイスシェーバーはこれです↓

 

実際に購入して使っています。

 

 

使用用途

  • 眉毛周りのムダ毛
  • 眉毛の調整(形・毛量・長さ)
  • もみあげの調整
  • おでこのムダ毛
  • 耳たぶの産毛

 

眉毛の長さを調整できる

眉毛がぶっとくなってしまったときは、クシとハサミを使って長さを調整していました。

ハサミで行うと、ばらつきがでたりして違和感がでたりします。

このフェイスシェーバーなら、長さを2mm/4mm/6mmと選んで調整することができます。

 

長さを均一にできるし、なぞるだけなのでラクラクです。

 

眉毛の周囲のムダ毛も処理できます。

これをするだけで印象が明るく見えると思います。

 

 

下のように、ちょい出しもできます。

これにより、下にある「まつ毛」にふれるリスクを低減することができます。

 

もみあげを調整できる

くせ毛持ちなら、もみあげが長いとチリチリした感じになりませんか?

また、産毛も多く、肌が黒く見えてしまいます。私がそうなのです…。

 

このフェイスシェーバーがあれば、もみあげも調整できますし、周りのムダ毛も処理でき、顔に明るい印象が戻ります

 

耳たぶの産毛

毛深い人だと、耳たぶが少し黒くなってたりしませんか?

またまた私がそうなのですが、これに気づくとかなり気になってしまいます。

カミソリでも良いのですが、”血”が出てしまった経験があります。

なので、このフェイスシェーバーが役立っています。

 

 

肌への負担が少ないので使いやすい

カミソリ使用前に蒸しタオルを使い、カミソリ負けの対策をしているのにもかかわらず、カミソリ負けをおこします。

そんな感じで肌が弱かったりするのですが、このフェイスシェーバーは刃先が丸みをおびていて、負担が少ないようです。

今の所、肌が荒れたり血が出るたりすることはないです。

 

持ち運びに便利

デートや気になるあの人と急に誘われた!などにも対応できます。

このように刃を覆うケースもついています。小さく、軽く、見た目もいい感じなので持ち運びに便利です。

 

購入時の注意

電池がついていません。単4電池が、1本必要です。

 

安全に長く使うためには、オイルの塗布が必要になります。(フェイスシェーバーなら3回使用したら1回はオイルを塗布)↓↓

 

刃は取替が必要になります。1.5年(1年6ヶ月)が目安となります。(取扱説明書より)↓↓

追加の刃は初めに買わないほうが良さそうです。万が一、本体が故障してしまったら、値段的に本体を買い替えたほうが良さそうなので。

 

オイルを買い忘れたので、二度手間ですが、注文したいと思います…。

 

取り扱い説明書はインターネット上でも閲覧できます。↓

https://panasonic.jp/face/p-db/ES-WF40_manualdl.html

 

以上です。