ハウツーマニア | これってどうやる?困ったときに使える方法!

困ったときにはハウツーマニアにお任せください!あのやり方・方法がわからない、を解決へ導いてみせます!内容は自己責任で実行してください。

Cryptopiaに入金・送金する方法を画像で解説!

今回はコインチェック→Cryptopiaの送金した例で解説します。

送金方法はページ下部にあります。

Cryptopiaに”入金”する方法

登録方法は過去記事で解説済み。同じく画像たっぷり使ってます。

Cryptopiaの登録方法はこちらを参照してください。

 

関連記事: PacCoin(PAC)のウォレットの使い方!送金や入金方法と暗号化

 

 

1,Deposit(デポジット)を開く

右上の「B」から「Deposit」を開きます。

 

 

2,入金する仮想通貨を指定

▼三角マークを押すとコイン一覧を開けます。

そこでコイン名を入力できます。

今回はライトコイン(LTC)で進めていきます。

選択したら[NEXT]を押します。

 

するとアドレスが生成されます。この画像が出ている間は待機します。

 

 

3,送金する

コインチェックとCryptopiaの画面2つを開きながら操作します。

下の画像は、左がCryptopia右がコインチェックです。

まず、Cryptopiaのアドレスの文字列をコインチェックの「コインを送る」の「送金先リストの編集」の「新規宛先」に入力します。ラベル名はCryptopiaで良いと思います。識別できればOK。

あとは金額を指定して「送金する」を押します。

 

コインチェック側で同画面の下の履歴が「完了」になれば完了です。(画像はXRPですが、今回はLTCですね。)

コインチェックの送金状態を確認する

 

4,確認する

Cryptopiaの方を確認します。

左メニューの「Deposit History」を開きます。

すると入金履歴などが表示されます。

ちなみに、Status(状態)がUnConfirmed(未確認)なので、完全に反映されたわけではありません。

送金完了は、10~20分かかりました。

 

以上です。

ここからはLTCやDOGEコインで取引可能なので、マイナーコインを漁るのも良さそうですね!

密かに流行りだしているPacCoinなんかも良さそう?(メモ:2018年1月4日:0.004248円)

 

 

Cryptopiaに”送金”する方法

右上の「B」からWithdraw

 

右の▼から通貨を選びましょう。

 

送金数や受取先のアドレスなどを入力します。

Fee は手数料
Net は 送金される数

 

最低送金数は、「1」などと入力すると、下にメッセージが表示されます。
Please enter a value greater than or equal to 200.
などと表示されます。この場合200以上でないとダメだと怒られました。
でも、手数料があるので、実際は300以上ですね。

完了した!(もう1段階あります)

 

そして、メールが届きます。

 

メール内のリンクを踏みます。[Confirm Withdraw]ボタンですね。

件名: Cryptopia Withdrawal Confirmation

これで本当に送金が完了です。

 

状態を確認する

左メニューの[Withdraw History]から確認できます。

[状態の流れ]

Pending(保留)

Processing(処理中)

Complete(完了)

以上です。