ハウツーマニア | これってどうやる?困ったときに使える方法!

困ったときにはハウツーマニアにお任せください!あのやり方・方法がわからない、を解決へ導いてみせます!内容は自己責任で実行してください。

コインチェックの本人確認ハガキが届かない時の原因

記事を共有:

仮想通貨の取引所であるコインチェック。

本人確認をしようと、書類を提出してハガキが郵送されたと通知があった。

楽しみにしていると、届かない…。なんで?

原因を調べてみた。

コインチェックから本人確認のハガキが届かない時の原因

結論から言いますと、郵便の『転送』が原因でした。

原因はこれ以外にもあるかもしれません。

 

来たメールの内容

コインチェックから来たメールの内容です。

Coincheckから郵送しておりますハガキが、住所が訪ね当たらずお届けできませんでした
このままでは取引がご利用いただけません。
本人確認から、住所のご確認と再提出をお願いいたします。

 

住所は間違ってなかった

もちろん住所は存在し、記入ミスでもありませんでした。

 

郵便の配達状況では

『あて所が不明のため』という理由で、返送されていました。

 

郵便局に問い合わせた

住所が正しいことを伝え、届かないと電話で連絡した。

住所を調べると言われ答え、調べてもらった。

すると「転送されている」「転送届がだされている」と言われました。

確かに転送届を出していた。原因がわかってよかった。

郵便局さん対応ありがとう。

 

転送届を再度だした(届くようにする)

ネットで出来る。

日本郵便のe転居にアクセスして手順通りに進めると良いです。

メールアドレスと電話番号が必要。

 

変更に3日はかかる

新しい転送住所が適用されるまで、3日はかかります。

 

 

以上です。

 

【追記】ハガキが届きました。

やはり原因は”転送”でした。

受取にはサインが必要でした。

受け取り後、日本郵便からコインチェックに確認がいくようです。受け取ったことがコインチェックで認知されると、本人確認が完了になりました。