Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

ハウツーマニア | これってどうやる?困ったときに使える方法!

困ったときにはハウツーマニアにお任せください!あのやり方・方法がわからない、を解決へ導いてみせます!最近は雑記も!

おすすめのSSDはコレ!2017年版。起動爆速!PCを高速化する方法

おすすめのSSD。

パソコンを使っていて「起動が遅い」「ファイルの読込/書込が遅い」「動作が重い」などと感じたことはありませんか?

そんな悩みにはSSDに換装することがおすすめです。方法は皆さんご存知のHDD(ハードディスク)から、SSDに交換するだけです。パソコンの知識が無くても問題なく簡単に換装ができますので、ぜひご覧ください。(2017年)

また、おすすめのSSDも紹介していますので参考にしてください。m(_ _)m

追記:HDDからSSDに換装する方法・動画を公開

スポンサードリンク

 

おすすめのSSDはこれ!2017年版

私がおすすめしたいSSDを紹介します。なお、リンク先はAmazonです。最新の価格はそちらからご確認ください。

選び方としては、”価格”か”速度”のどちらかを重視して選ぶのが良いでしょう。

 

1位

CFD CSSD-S6T240NMG1Q TOSHIBA製
CFD CSSD-S6T240NMG1Q TOSHIBA製 内蔵型 2.5→3.5inch変換マウンタ付 SATA6Gbps速度重視。こちらのSSDは高機能なのに安くて超おすすめです。ちなみにTOSHIBA製のSSDが採用されています。

速度も問題無し!爆速!

読込速度 551.4MB/s
書込速度 516.3MB/s

 

HDDの3倍の速さはあるのではないでしょうか。また、変換マウンタも付いています。(マウンタ=取り付け器具のようなもの)

価格は 240GBで7,500円ほどです。480GBで13,800円。

【Amazon】CFD CSSD-S6T240NMG1Q TOSHIBA製 を見てみる!

 


 

 

2位

Crucial BX200シリーズ 自社製TLCメモリー搭載 CT240BX200SSD1
Crucial 内蔵 SSD 2.5インチ BX200シリーズ ( 240GB / 国内正規品 / SATA / 7mm / 9.5mmアダプタ付属 ) 自社製TLCメモリー搭載 CT240BX200SSD1

価格重視。SSDでは名の知れたCrusial製。こちらは①のSSDよりも安価です。
上述にある5年使用しているSSDはCrusial製です。安いけど耐久性なども問題ないです!お気に入りです。

こちらも速度に問題なし!

読込速度 540MB/s
書込速度 490MB/s

 

価格は 240GBで6,700円ほどです。480GBで12,700円。SSDの中では非常に安価な部類です。

【Amazon】Crucial BX200シリーズ 自社製TLCメモリー搭載 CT240BX200SSD1

 


 

 

3位

Samsung 850 EVO V-NAND搭載 MZ-75E500B/IT
Samsung SSD 500GB 850 EVO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型 MZ-75E500B/ITこちらのSSDは容量の選べる幅が広いです。1位2位のSSDは約1TBまででしたが、こちらのSSDは2TBがあります。V-NAND採用のSSDなので速いです!

こちらも速度に問題なし!

読込速度 540MB/s
書込速度 520MB/s

 

大きな容量のSSDが欲しい人におすすめです。

また、5年保証もあるようです。

【Amazon】Samsung 850 EVO V-NAND搭載 MZ-75E500B/IT

 

 

私が紹介したSSD以外にもたくさんあります。下記のリンクなどを参考にすると良いでしょう。

【Amazon】SSD売れ筋ランキング

 

参考になれば幸いです。これからはSSDでストレスのないPCを楽しみましょう!

 

 

SSDにするメリットとは?

SSDに換装するとパソコン(OS)の起動などが高速化されます。=ファイルの読み書きも圧倒的に速くなります。なお、比較はHDDとの比較です。

SSDにするメリット

  • とにかく速い(読込・書込速度)
  • ストレスが無い(サクサク)
  • 稼働音が静か
  • 電気代の節約(省電力)
  • 故障しにくい(衝撃に強い)

デメリットもある(SSD)

  • HDDと比べ価格が高い
  • 書き換え回数が存在する

 

・HDDより価格は高いですが、最近はSSDの値下がりが続いています。3~4年前と比べると2倍近くも値が下がっています。敷居も低くなり、購入しやすい価格になりました。メリットが大きいので価格が高くても使う価値は大いにあるでしょう。

・書き換え回数は、SSDの寿命にも関係してきます。使えば使うほど寿命に近づきます。書き換え回数の制限があると聞くと使いにくい!と思われるかもしれません。しかし普通に使っていれば5年以上でも使用可能でしょう。実際に私の使用しているSSDは5年経過しています。(しかしデータが飛ぶと怖いのでバックアップは常にとっておくようにしましょう)

 

 

なぜSSDは速いのか?

HDDは磁気ディスクからデータを読み取ります。=ディスクにヘッドを当てて読み取るので半物理的です。

しかしSSDはフラッシュメモリという方法が用いられているため、物理的に読み取る方法ではありません。=半導体素子にデータを格納しているため高速に読み書きが可能。

 

HDDと比べてどれくらい速い?

私はSSDを使用していますが、Windows7(64bit)が約7秒で起動します。電源を入れてからブラウザの起動までには15秒くらいでしょうか。一方HDDでは数分待つことも多々あります・・・。

また、ファイルの読み書きもSSDなら高速です。動画などのサイズの大きいファイルもなんなくコピーや生成ができてしまいます。しかも高速に。

 

 

メリットもデメリットもありますが、HDDと比べるとSSDは様々な部分で優れています。とにかく速いのでパソコンが使いたい時に使えてストレスがありません。私はHDDよりSSDの使用を強くおすすめしたいです!

また、デメリットで「高い」とありますが、数年前と比べると数万円の差で安くなっています。私が購入した頃は250GBで2万円を超えていましたが、今では安いと7,000円代で買えてしまいます!

 

SSDの寿命は?

SSDの寿命は5年です。

SSDの寿命は「読込・書込の回数」と大きく関係しています。なぜなら回数の上限があるためです。

しかし近年の技術向上により、この上限は無視しても良いレベルまでになりました。

 

 

SSDの速度計測ソフト

SSDを購入したら是非使ってみてください。

SSDとHDDの速度が体感だけでなく目でも違いがわかります。

速度計測(ベンチマーク)ソフト
CrystalDiskMark

 

こんな画面です。どこかで目にしたことがあるのではないでしょうか?

crystalldiskmark-keisoku

SSDとHDDで比較してみてくださいね。

 

ノートPCのHDDをSSDに換装する方法

百聞は一見にしかず。動画を撮りましたのでご覧ください。

手順としては、

  1. フタを外す
  2. HDDを取り出す(マウンタのネジも外す)
  3. SSDを取り付ける

これだけです。

SSDに付属しているマウンタを付ける場合もあります。

 

 

以上です。参考になれば幸いです!

 - IT